ゴルフを始める人へ

商談中の男女

世の中には、さまざまな保険があります。中には驚くものもあります。私が一番驚いたのは、ホールインワン保険という保険です。ホールインワンとはご存知の通り、ゴルフの1打目でカップにボールを入れることです。では、一体ホールインワン保険はどのようにして入るのでしょうか。 この保険は、ゴルファー保険という保健に特約として付いていることが多いです。ゴルファー保険は、ゴルフをしているときにの事故や損害に対して、保険金が支払われるというものです。そのため、ゴルフをしている人は入る人が多く、保険金も3000円〜10000円以内の物がほとんどです。その保健に入れば、特約としてホールインワン保険がついてきます。もちろん、入るか入らないかを選ぶこともできる保険はありますが、入っている人は多いようです。

ホールインワンをした人には、祝賀会などを開く費用や、ゴルフ場に記念植樹を置いたりする費用がかかってきます。その費用を、ホールインワン保険に入っていれば補うことができます。つまり、ホールインワン保険は、ホールインワンを達成した時にされる、お祝いに必要となった費用に対して、保険金が支払われるというものです。1回のお祝いで100万以上のお金が費用となることもありますので、この費用が少しでも保険で補えるので、入る人も多いようです。 また、保険料も上記したように、年間で払う金額はごく少額です。ゴルファー保険についている特約なので、気軽に入ることができますし、負担額が年間で大きく変わるわけではありません。ホールインワンをしたうれしい時に備える、そんな明るい保険なので入りやすいですね。